热点网 | 手机客户端 |
当前位置: 新闻头条 >> 娱乐

石田光整容前后对比照片,石田光不雅艳照全集,石田光男友合照

作者:    栏目:娱乐    来源:    发布时间:2019-01-21 00:48:49

内容摘要:石田光,中日混血女演员,歌手。1993年在《爱情白皮书》系列一剧中因其出色和精湛的演技成功塑造了园田奈美这个角色而走红。其它代表作有《爱情命...

石田光,中日混血女演员,歌手。1993年在《爱情白皮书》系列一剧中因其出色和精湛的演技成功塑造了园田奈美这个角色而走红。其它代表作有《爱情命运号》、《光辉的季节》、《恶女》等。

因为石田光的爸爸是中国人(冲这点中国影迷也要支持她),所以在小学时她曾到台湾念过书,与金城武同校。但她比金城武高一年级,所以二人之间并不熟悉。石田光的出道,很是沾了中国人的光,因为《爱情命运号》之所以能选中了她,就是因为她会中文。她的成名作是与同龄的木村拓哉、铃木杏树一起演的《爱情白皮书》,她在剧中扮演的角色大受欢迎。不过好像石田光对于演艺圈并不感冒,她拍的电视剧不多,后她考进了日本的一所名牌大学,她就更少拍戏了。《爱情命运号》的导演对于女主角红叶,本来中意常盘贵子或中山美穗,但是由于档期排不过来,有人提议采用中日混血的石田光。

2 相关经历

1 来歴?人物

2 エピソード

3 出演作品

3.1 映画

3.2 テレビドラマ

3.3 ラジオドラマ

3.4 その他の番组

3.5 コマーシャル

4 音楽作品

4.1 シングル

4.2 アルバム

4.3 ベストアルバム

5 著书

6 関连项目

7 外部リンク

3 演艺经历

1972年5月25日に东京で诞生。

小学校在学中、日本邮船に勤务する父の仕事の関系で台湾で数年过ごす。帰国後、芸能プロダクションボックスコーポレーションにスカウトされ、芸能活动を始める。姉?ゆり子もほぼ同时に同社と契约しているが、姉妹とは知らずに别の场所でスカウトされていた。

1987年5月、シングル「エメラルドの砂」で歌手デビュー。その後、シングル10枚、アルバム5枚を発売する。代表曲としては、花王「ピュア」シャンプーのCMイメージ?ソングとなった『くちびるハート2』や『恋は确率51%』などをあげられる。本人は「15歳から18歳までアイドル歌手やってました。全く売れなかったですけど」とコメントしている。

芸能活动そのものは、レコード?デビューより少し早い。1986年には「妻たちの课外授业II」(日本テレビ)に出演している。また、アシックスのCMなどにも出演していた。アイドル时代は、「花のあ石田光すか组!」(1988年)や「ママハハブギ」(1989年)といったようなテレビドラマにコンスタントに出演していた。

その後「さびしんぼう」などの尾道三部作で知られる大林宣彦监督の映画「ふたり」(1991年)、「はるか、ノスタルジィ」(1992年)に主演し、女优として大きく飞跃することになった。 同年、よみうりテレビ「悪女」にTVドラマ初主演。続いてNHK朝の连続テレビ小说「ひらり」では大相扑が大好きなヒロインを演じて注目された。その後もフジテレビ「あすなろ白书」に主演。人気のピークを迎えた。年末恒例の「NHK红白歌合戦」には、1992年と1993年に2年连続で、红组の司会を务めている。プロサッカー选手の青嶋文明との交际に実父が猛反対しマスコミを赈わせた。

2001年5月、NHK大阪放送局のディレクター(当时)の训覇圭(くるべ?けい)と结婚して一时兵库県西宫市に在住、2003年同局制作の「连続ドラマシリーズ かるたクイーン」にも出演し、同年5月31日に长女を出产。その後训覇の东京への転勤に伴い东京へ戻り、2005年1月23日に自宅で次女を出产した。

アイドル时代の爱称は「ピカ」。现在も姉からはそう呼ばれている。

[编集] エピソード

大学の卒业论文の内容は「堕胎罪について」であったが、「深く考えずにこのテーマを选んでしまったが、とても大変な问题で追求しきれなかった」と、卒论に対する悔いを告白した。(テレビ朝日「彻子の部屋」での本人谈)

石田の人気が出だした1992年顷に、松本人志が当时连载していたエッセイで、当时前述の「ひらり」にヒロイン役で决まったことで会见で大喜びしていたことについて「たかだか名前が売れ始めて、运で决まったような仕事の分际で、大女优気取りするな」と実名を出さずに、批判したことがある(松本人志の著书『遗石田光书』参照)。

台湾在住の顷、现地の水泳大会で优胜し、现地の新闻に载った事がある。(テレビ朝日「彻子の部屋」での本人谈)